海外でコスパ王と呼ばれる重低音ワイヤレススピーカーTribit Max sounds Plus!

海外でコスパ王と呼ばれる重低音ワイヤレススピーカーTribit Max sounds Plus!

海外でコスパ王と呼ばれる重低音ワイヤレススピーカーTribit Max sounds Plusは、
New York TimesやCNETの2020年ベストBluetooth スピーカーというランキングに入るほど海外では人気な中華製品ですが、実際になかなか良かったです。

個人的に感じたメリット
1.保証が手厚い
18ヶ月保証、24時間カスタマーサポートという保証の手厚さ。中華製品なので怪しいと思ってもこの保証があるので、安心しやすいのでは?と思いました。

2.音が割れない&重低音が良い
XBass技術&低重音強化で最大音量にしても音が割れず、低音〜高音まで良いサウンドを聞けるところが良かったです。

3.コスパの良さ
Tribitシリーズは1番安いTribit X Sounds Goで2990円から購入できます。形状は今回紹介するMax Sounds Plusと似ているもので、重低音(XBass)機能もついています。今回レビューするMax sounds Plusは5999円ですが、この音質としてはコスパ良いと思います。

4.使いやすさ
一度Bluetoothでスマホに接続するとその後も、何もしなくても自動的に繋がります。
あとボタンが「電源・Bluethooth・再生/停止・音量下げる・音量あげる・重低音機能」の6つしかないので、初心者でも操作がわかりやすく使いやすいです。

個人的に感じたデメリット
1.お風呂の中で使わない方が良い?防水機能が不安
IPX7相当の完全防水なので水に浸しても影響がない、一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがないらしいです。
Tribitの公式アマゾン商品ページでは「最大30分間水深3mの水中に浸しても、水を侵入させない」とありました。
でも私がシャワーをしながら使ったら、そのあと少し音量を上げるボタンが機能しなかったので、少し不安になりました。
Tribitの公式ページの写真ではプールやビーチなどで使う想定らしく、お風呂の中で使うと湿気でやられるので、もしかして推奨はされていないのかなと思いました(公式ページにお風呂で使用しない方が良いなどの表記はなかったですが)
IPX7って防水機能の中ではかなり高い方だと思うので、お風呂の中で使おうと思っている人は、そもそもスピーカー自体壊れやすいので使わない方が良いのかな?と思ったりもしました。
Tribitの場合、お風呂で使っただけで壊れたら保証があるので、多分大丈夫だとは思います。

購入方法ですが、公式ページを見てもAmazonに飛ばされるので、Amazonで良いと思います。

投稿者

furu
furu

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。