SwitchBotプラグ

SwitchBotプラグ

  • 11
  • 0

最近の家電やガジェットは元からWi-Fi接続機能が搭載されていることが多くなってきましたが、“IoT”なんていう言葉が一般化する前の製品は当然ながら対応していません。

特に照明器具はスマート電球にする以外に方法がないように思いがちですが、これを根本からIoT化してしまおうというのがこの「SwitchBotプラグ」。

設置はかんたん、コンセントとプラグの間に「SwitchBotプラグ」を挟むだけ。

専用のスマホアプリで手順に沿って設定すれば、あっという間に手持ちの家電のIoT化が完了します。

またアレクサやGoogleアシスタントといったAIスマートスピーカーと連携すれば、声による操作で電源のON/OFFが可能に。

価格は1,800円前後と他社製品と比べると少し高めではありますが、“極性プラグ”というクセがないためどんな場所でも使いやすいのが嬉しい点です。

また基本的には電源のON/OFF操作のみしかできないので、メインの用途としては構造が単純な照明器具などに組み合わせることが多くなると思います。

照明器具にはいわゆる“名作”と呼ばれるものが多く、それを最先端のデバイス「SwitchBotプラグ」を使ってIoT化したいという方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

▼ブログレビュー
https://gadgerba.com/switchbot-plug/

投稿者

イツキ@ガジェルバ
イツキ@ガジェルバ