大航海時代のガジェット「天気管(ストームグラス)」

大航海時代のガジェット「天気管(ストームグラス)」

  • 35
  • 1

東急ハンズで売ってるのを見かけて購入。
樟脳等の複数の材料を組み合わせて作られた物で、
19世紀初頭、大航海時代では天気予報の道具として重宝されました。
気温や天気等の条件で、樟脳の形状が変化します。
以前からこういった物に興味があり、材料を揃えて自作しようとして失敗。
材料を揃えても、正しい配合を出来ないと失敗するので、
百貨店等で完成品を購入する事をおすすめします。

投稿者

おーつか
おーつか