Oripura ラップトップスタンド

Oripura ラップトップスタンド

  • 20
  • 0

最近のノートPCは薄型で軽いので持ち運びしやすく、場所も取らないのでわが家のようにデスクが広くなくても作業しやすくて最高ですよね。

しかしそんな無敵かと思われるノートPCの弱点といえば、モニターの位置が低いこと。

デスクに直接置けばおのずと目線が下がり、長時間使い続けていると肩こりや腰痛の原因にもなります。

Colebrook Bosson Saunders社(以下CBS)の「Oripura ラップトップスタンド」は、そんなノートPCユーザーの悩みを解決してくれる製品です。

CBSと言えば、アーロンチェアで有名なアメリカのハーマンミラーのグループ会社。

「Oripura ラップトップスタンド」は一見するとただの白い板ですが、折って組み立てればあっという間にスタイリッシュなラップトップスタンドに早変わり。

ノートPCが接地面から離れることで熱がこもりにくくなり、モニターの位置も目線の高さに上がるので姿勢がよくなります。

デザイン性、機能性に優れた本製品ですが5,000円前後で買えるリーズナブルな価格設定も嬉しい点です。

折りたためるラップトップスタンドと言えば「MOFT Z」を思い浮かべる方も多いと思いますが、何よりの違いはその重さにあると言えるでしょう。

「MOFT Z」は891 gですが、一方で「Oripura ラップトップスタンド」は350 gと半分以下。

「MOFT Z」は豊富な機能が特徴的ではありますが、持ち運びのしやすさという点では圧倒的に「Oripura ラップトップスタンド」に軍配が上がります。

▼ブログレビュー
https://gadgerba.com/oripura/

投稿者

イツキ@ガジェルバ
イツキ@ガジェルバ