IPEVO VZ-R

IPEVO VZ-R

ブログの作業には、写真撮影や文章執筆の他にも様々なものがあります。

その中の1つ、重要なのが「説明書や資料のキャプチャ」をすること。

今まではスマホのカメラで撮影して、画像編集ソフトでキレイに整えるという方法をとっていました。

ただあまり出来栄えが良くないことは自覚していて、手間がかかるのも難点です。

IPEVOの「IPEVO VZ-R」はそんな私にまさにうってつけの製品です。

本体素材にはグラスファイバーが採用され、見栄えがよく耐久性もあり、その上とても軽く仕上がっています。

スタンドにある2つの関節で自由に位置を調整でき、800万画素のカメラで資料やモノの細部までキレイにキャプチャしてくれます。

露出やホワイトバランスなどの調整はもちろん、各種フィルターも完備しているのでシーンにあった映像にカンタンに加工することができます。

そして一番の強みは、なんと言っても「PC不要でモニターやプロジェクターに直接HDMIで出力できる」こと。

価格は3万円台と少し高めではありますが、本体の仕上がりと機能性は充分それに見合う価値があると感じています。

▼ブログレビュー
https://gadgerba.saigalog.com/ipevo-vz-r/

投稿者

イツキ@ガジェルバ
イツキ@ガジェルバ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。