MAZDA CX-30 20S  PROACTIVE Touring Selection

MAZDA CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection

  • 181
  • 6

CX-30の前の車遍歴は以下。
09年   ホンダ ストリーム
10-14年 MAZDA AXLEA (BL)15s
14-16年 MAZDA AXLEA(BM) 15S touring

首都圏に転勤で戻ってきたときにいったん車を手放し、しばらく車なし生活。

MAZDA車の楽しさが忘れられず悶々としていたが、新型MAZDA3発表をきっかけに購買欲が爆発。試乗でさらに爆発。

ただ家族(妻+幼児1人)がいるため、後部座席の空間がある程度必要。MAZDA3は後部座席の閉塞感が唯一のネック。最終的にMAZDA3発売時に発表が噂されていたSUV(CX-30)を待つことに。
そして8月初旬に予約し、11月納車。

エンジンはディーゼルが燃費は魅力的だが
・使用頻度が多くない
・それ故のディーゼルの煤の課題
・そもそもの価格差(投資回収)
ことから見送り。ガソリンにした。

CX-30のいいとこ
・運転の楽しさ
→これまでのアクセラの様なクイクイ
 曲がる楽しさは無いが、曲がりたい
 時に曲がりたい分だけ素直に曲がって
 くれ、直進安定性も十分過ぎる。
 普通に心地よく運転ができる。
 長時間乗っても疲れない実感がある。
・実用性
→サイズも絶妙。現在ちょっと古めの
 マンションの立体駐車場を使用して
 おり、幅1800 高さ1550が限界。
 CX-30はそういう意味で絶妙なサイズ。
→後部座席も家族が乗る分には十分な
 空間があり、荷室も十分。
・質感
→外装も見ていて飽きない。
 景色の映り込み、陰影がすごい。
 コンビニ駐車場で思わず見とれる。
→内装も200万円代の車とは思えない。
 MAZDAは高くなったと言われるが、
 標準装備がものすごく充実している
 からだと思う。他メーカーで似た
 車格の車を選び、同様の装備を選んだ
 ら今のMAZDAの値頃感を実感できるはず。
 もっとマツダはこの点をアピールしても良い気がする。

というわけで週末メインの運転だが購入したことの後悔は感じられない。

早く自由に車で出かけられる環境になってほしい。

投稿者

Hagegoriくん
Hagegoriくん