メルセデス・ベンツGLC F-CELL(水素燃料電池自動車)

メルセデス・ベンツGLC F-CELL(水素燃料電池自動車)

  • 180
  • 1

メルセデス・ベンツの水素燃料電池自動車(FCV)『GLC F-CELL』です。

現時点、世界で唯一の燃料電池プラグインハイブリッド車です。
(水素による燃料電池と、リチウムイオンバッテリーダブル搭載。FCV×EVの両生類です)

先日、愛車のトヨタMIRAIと乗り比べするために実際に六本木メルセデスミーに行って乗車してきました。

様子をyoutubeにまとめてあります。(ホンダやヒュンダイのFCVも乗り比べしてます!)

メーカー希望小売価格税込
10,500,000円

ですが、48ヶ月個人リースで、月額65,000円くらいになります(4年間で約300万円強、水素燃料自動車補助金発動含む)。補助金入れてもちょっと高いなという印象ですが、本来であればベンツの1000万円掛かる新車にこの値段で乗れるなら、という気もします。

MIRAIは水素補助金に加えてトヨタの残価設定あるので、本体800万円くらいですが、4年で160万円くらいで乗れます。参考記事▶︎ 【2020年補助金リアル事例】水素・燃料電池自動車トヨタ「MIRAI」新車を165万円で購入する方法
https://fcv.side-hustle-parallel-work.com/mirai_subsidy

【ベンツGLC F-CELL総評】
内装は流石の高級感、安心感が満載。

シートもハンドルはトヨタMIRAIも高級感ある方なのですが、ベンツGLC F-CELLにはメルセデスブランドの独特の満足感があります。

MIRAIにはついていない、ヘッドアップディスプレイも視認性高く走りやすい。

水素タンク4.4kgで航続距離336kmはちょっと重いか。(バッテリーで+40km)
※MIRAIは水素タンク5kmで500-600kmは走るので航続性はMIRAIが上

ウインカーが国産と違って、ハンドル左側に付いているので、ちょっと運転は慣れが必要かと感じた。

詳しい解説は動画ご参照。

【備考】
メルセデスミー六本木で試乗予約。最新の情報は店舗へご確認を。

メルセデストライアルクルーズ↓
https://www.mercedesme.jp/trial/

投稿者

みらいずむ
みらいずむ