クルマ買うチューバー「ドラヨス」さんのモノ選びの美学

キロクミーインタビュー第一回は車YouTuberとして有名なドラヨスさんです。モノ選びの美学について質問形式でお聞きしました!

ドラヨスさんの自己紹介

ーーまずは自己紹介をお願いします。

ドラヨス:はいどうもー、クルマ買うチューバー「ワンソクTube」の管理人、ドラヨスです。2011年からクルマの試乗を中心としたブログを書いていて、現在の「ワンダー速報」は2013年から運営しています。

最高月間150万PV、2019年にGoogleのアップデートを食らって検索流入が8割減になりましたが、徐々に回復して現在では86万PVくらいまで戻ってきました。 2018年からは「ワンソクTube」というチャンネル名でYouTubeにも参入し、2020年7月時点ではチャンネル登録者10万人になりました。

YouTubeを始めるにあたって突き抜けた個性が必要と考え、「頭おかしいくらいクルマを買う人」というキャラクターで、2ヶ月に1台くらいクルマ買ってレビューしています。

ドラヨスさんの好きなもの

ーードラヨスさんは車が好きなのはもちろん存じていますが、他に好きなものはありますか?

ドラヨス:クルマ好きな人にありそうな、ガジェットとか時計とかにはそれほどこだわりはなくて、好きで買っているものとしては実はネクタイが一番かもしれません(笑)

2018年に専業ブロガー&YouTuberになってからは、あまりスーツを着る機会もなくなって宝の持ち腐れになっていますが、Giraffe(ジラフ)というネクタイやさんが好きで、そこのネクタイは20本くらい持っています。

スーツをオーダーで着るようになってから、仕事のパフォーマンスも上がるようになった気がしますし、サラリーマン時代では周りの人からの評価が変わったと思うので、スーツやネクタイ、タイバーやカフスなどは意識して付けていました。 夏場でもスーツにネクタイは外しませんでしたね。

ドラヨスさんのモノ選びの基準

ーーモノを買う時の基準ってどうやって決めてますか?

ドラヨス:実はモノに対するこだわりとかはそれほど無くて、あんまり下調べもせずに買っちゃったりしています。 ガジェットや家電などもミーハーなチョイスが多いですが、強いて言うなら人からのオススメを聞いて買うようにしています。

例えば、お店の人に「貴方なら何を買いますか?」って聞いておすすめされたものを買ったり、「貴方が今一番買って欲しいものはなんですか?」って聞いてそれを買ってあげたり。クルマでもそうですね(笑) なので、「人から買う」という要素が強いと思います。

もちろん、おすすめされるがままに買うわけではなく、そのプロダクトが優れていることが大前提ですけどね。

モノを買うってお金を世の中に流通させる行為でもあるので、自分が嬉しいってことは一番に大切なんですが、それと同時に売ってくれる人にも喜んでもらえて、そして販売しているメーカーやそこで働く人の給料にもなるわけなので、言わば社会貢献だと思って気分良くお金を使っています(笑)

ドラヨスさんの買ってよかったもの

ーー買って一番良かったもの。できれば車以外で教えて下さい。

ドラヨス:私はあまりモノには固執しないので、すぐに買い替えたりしてしまうのですが、そんな中でも買ってよかったと思えるのは、長く使える腕時計ですかね。

一番長く使っているのは、CASIOのオシアナス マンタですね。私が購入したのは「OSIANUS MANTA OCW-S3001」という2014年に購入したモデルですが、未だにメインで普段使いしています。

ドラヨスさんお気に入りの時計

ロレックスも持っていますが、サラリーマンではちょっとはばかられるシーンもありますし、PC作業のときには腕時計は外してデスクに置いておくのですが、気軽にデスクに置いて席を離れられないですし…

オシアナスマンタは、付けているのを忘れるほど軽量で、本体やベルトも薄いのでどんなシーンでも邪魔になりません。 オシアナスの名前の由来でもある海の青を基調としたデザインは、カジュアルからビジネスまで嫌味なくマッチします。

さらに10気圧防水、ソーラー駆動かつ電波受信による自動時刻修正で「タフに使えて、止まらない、狂わない」と三拍子そろっているので、絶大な信頼感があります。 そして何よりMADE IN JAPANというのも良いですね。

ドラヨスさんの欲しいもの

ーー人生においてこれは欲しいと思っているものを教えて頂けますか?

ドラヨス:完全オーダーメイドのガレージハウスですかね(笑)

やはりクルマ買うチューバーなので、駐車場問題は常にあります。 防犯面や保管性も考慮して、7台くらい置ける屋内型のビルトインガレージがある家を建てるのが夢です。

今後の展開・やりたいこと

ーー今後、ドラヨスさんがやっていきたいことを教えて下さい。

ドラヨス:私の理念は昔からブレていなくて「日本をもっと豊かに」がコンセプトです。

日本の基幹産業である自動車が一台でも多く売れて、日本経済が活性化するようにクルマのコンテンツを作っていますが、クルマのコンテンツは自分のやりたいことの2割くらいでしかなくて、日本を豊かにすることなら何でもやっていきたいと思っています。

次の構想としては「まだ見ぬ日本の良さを探求する旅」を国内外に発信するコンテンツです。 すでにYouTubeではセカンドチャンネルを用意してはいるんですが、昨今のコロナウイルスの関係で一旦ストップしています。 旅行が解禁されたら、徐々に進めていきたいですね。

それにはクルマもリンクしていていて、「好きなクルマに乗ってレビューしながら日本の美しい風景を旅して、そこでクルマと風景のコンテンツを撮り、さらにその土地の良さも紹介するコンテンツも作る」というのが私の理想です。

今回はドラヨスさんにモノ選びの美学についてインタビューさせて頂きました。そんなドラヨスさんの買ったモノは当サイト「キロクミー」にもご投稿頂いています。どんなものを購入しているか、ぜひご覧になってくださいね。

\買ったモノを見てみる/
ドラヨス

2013年より、クルマの試乗や購入をメインとしたブログ「ワンダー速報」を運営。 2018年にサラリーマンから独立。クルマ買う系YouTubeチャンネル「ワンソクTube」もスタート。 2020年現在、YouTubeチャンネル登録者数は10万人。ブログも月間86万PV。 2ヶ月に一台くらいのペースで実際にクルマを買って消費者目線でレビューする、ブログ×YouTubeのハイブリッドインフルエンサー。

あなたもキロクミーで買ったモノを記録してみませんか?必要なのはメールアドレスだけで匿名OK。あなたのお気に入りのもの、ぜひ紹介してみて下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。